健康診断・予防接種
後藤院長のコラム
よくあるご質問


禁煙外来

禁煙外来は保険適用の治療法です。

禁煙外来は保険適用の治療法です。

タバコを止められない大きな要因は二つございます。

  • ニコチンによる依存
  • 禁煙が習慣化してしまっている

禁煙ができないのは意思が弱いなどといいますが、決してそれだけではございません。
人によって禁煙の方法は様々です。
当院は一人一人に合わせた禁煙外来をご提案いたします。
禁煙外来を受けたいと考えていらっしゃる患者さんは一度カウンセリングへお越しください。
いきなり初めてすぐに禁煙できるわけではないので、1回失敗してもあきらめない事が重要です。


保険適用となる条件

保険適用となる条件

ニコチン依存症と診断された方
下記の項目をお試しください。「はい」が5個以上ある場合は診断される可能性が大です。


設問内容

1. 一気にタバコを吸おうとする傾向がある

2. 禁煙を試みて失敗した経験がある

3. 禁煙した際に異常にタバコがほしくなってしまう

4. 重い病気で体に悪いとしっていてもタバコがやめられない

5. タバコが健康に悪いと知っていても吸ってしまう

6. 精神的に安静にさせる為にタバコを吸ってしまう

7. タバコに依存していると感じている

8. タバコが吸えない場所だとイライラしてしまう


保険で規定されている治療期間と治療方法

下記の期間に合わせて治療をしていきます。

初診から5回まで保険が適用されます。
通院の日数は12週(3ヵ月)となっております。

治療内容は、体にパッチを貼りニコチンが体から入るようにし、最初はニコチン濃度の濃いものから徐々に薄めていきます。
禁煙が成功するころにはパッチを貼らなくても大丈夫な状態になっております。

※12週終了後、再度保険で禁煙外来にチャレンジされたい場合は、初診の日から一年後となります。一年未満でチャレンジされたい場合は、自費負担となります。


保険適応時の費用

基本的に禁煙外来の費用は約20,000円(税別)となります。
※期間は約3ヵ月間が目安です。


【禁煙外来が高額だとお感じの方へ】

■たとえば・・・

一日400円のタバコをひと箱吸う方が禁煙外来を受けた場合
<400円×30日分(1カ月)=12,000円

禁煙外来期間は約3ヵ月ですので、
<12,000円×3ヵ月=36,000円

つまり、タバコを吸われるより禁煙外来を受けられた方が、24,000円もお得なのです!!

※12週終了後、再度保険で禁煙外来にチャレンジされたい場合は、初診の日から一年後となります。一年未満でチャレンジされたい場合は、自費負担となります。